SPA News

第5回 東京装画賞展

会 期 5月9日(水)〜13日(日)  10:00〜17:00  (会期中は無休、入場無料)
授賞式 5月9日(水) 15:00〜17:00
会 場 日比谷図書文化館1階 特別展示室

【同時開催】
Hall of Fame(名誉の殿堂)受賞作家展」
今回の受賞者、杉浦非水・横尾忠則両氏の貴重な原画や装丁作品を展示いたします。
関口信介・川上成夫・多田和博 追悼展
東京装画賞では、このお三方の功績をたたえ、また装丁・装画界へのご尽力に感謝の意を込めて、装丁作品を追悼展示いたします。

 昨年11月、厳選なる審査によって選び出された入賞作品36点・入選作品54点。その90点がいよいよ下記日程にて一堂に会しますので、是非ご高覧ください。また授賞式は、どなたでもご参加いただけますので、今後の活躍を期待される作家本人に、是非会いにいらしてください。どうぞよろしくお願いいたします。


東京装画賞実行委員長 山田博之



関西支部企画展
ブックデザインというお仕事」展
関連展示「本を包むもの ふろしき」もあり〼。

2018年3月12日(月)〜22日(木)9時〜17時
(最終日は15時まで。土・日・祝は休み)
会場:平和紙業 ペーパーボイス大阪

 

たくさんの人の、さまざまな仕事を経て、一冊の本は書店に並びます。その過程で装丁家や装画家がどのように本に関わるのか、日頃の仕事を例にとって紹介します。受注からラフスケッチ、印刷・製本指定など、ブックデザインの舞台裏をどうぞご覧ください。

 

[関連展示]

「本を包むもの−ふろしき」もあり〼



ニューフェイス'17

2017年10月4日(水)〜10月15日(日) 11:00-19:00
会場:3331アーツ千代田
オープニングパーティー 10月4日 18:00-20:00

 

近年入会したニューフェイスによる装丁・装画の仕事を展示いたします。ニューフェイスといえどいずれも本づくりのプロフェッショナルばかり。そしてそれぞれが造る本のデザインやイラストレーションも千差万別。そんな本と原画がずらりと並ぶ空間をぜひお楽しみください。

那須香おり/門川洋子/chips/佐々木正男/大滝奈緒子/小口智也/大橋ギイチ/寒水久美子/小川恵子/駒井和彬/池上幸一/齋藤州一/北尾 崇/いとう良一/Ryoojing/毛利みき/古川じゅんこ/永島壮矢/下野 剛/とつかりょうこ/成見紀子/もとき理川/鮎川 廉/豊島昭市/なかむら葉子/コバヤシヨシノリ/むらもとちひろ/長尾 優(敬称略・入会順)



装丁・装画の仕事Workbook on Books 11

装丁家101人、装画家29人の仕事作品を中心に、

1人2見開きで掲載。

 

『驚きの装丁・造本』…つづきはこちら