会員一覧[装丁家]

Page 2


日本図書設計家協会会員のプロフィールや仕事・作品を公開しています。

掲載は更新順


小島トシノブ

中垣信夫に師事する。下野新聞、日本テレビで紹介。手がけた装丁は3000冊以上。まずはご相談下さい。


宮坂佳枝

長野県岡谷市生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業。出版社とデザイン事務所を経てフリーランス。


梅津由子

1964年秋田県出身。武蔵野美術大学卒。本のほか、なんでも、なんなりと。


山口真理子

明治大学文学部卒業。(有)川畑デザイン事務所にてブックデザインを学ぶ。2000年up graphics設立。



後藤祥子

武蔵野美術大学卒業。近江デザイン事務所を経て独立。雑誌レイアウト、書籍の装丁と本文組み、会社案内等。


青山信二

東京造形大学卒。コミュ二ケーションアーツ(株)所属。ビジネス書・生活実用書・専門書など幅広く手がける。


金子 裕

1953年東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。同大学院修了。東京書籍デザイン部参与。


小林真理

企画制作会社「スタルカ」主宰。装丁家、装画家、美術ジャーナリスト。著書「漆芸の見かた」など多数ある。



菊池千賀子

岩手県遠野市生まれ、名古屋育ち。愛知県立芸術大デザイン科卒。出版社、デザイン事務所勤務後フリーランス。


大滝奈緒子

2011年「ブラン・グラフ」設立。装丁・本文デザイン等トータルでジャンル問わず幅広く手掛けています。


常松靖史

大阪~東京でデザイン会社数社を経て1991年独立。2007年以降、装丁(時々組版も)を専業にする。


小泉 弘

1946年東京生まれ。化粧品会社宣伝部を経て、’77年より書籍デザインに専念。JAGDA会員、秩父宮記念山岳賞ほか。



巌谷純介

文芸書、エッセイ、詩集、歌集、句集を中心に活動。仕事は早いです。


岩瀬 聡

桑沢デザイン研究所卒業、中垣デザイン事務所入社。文芸・アート・専門書など幅広いジャンルで装丁&デザインをてがけている。


濱崎実幸

1964年京都市生まれ。広告プロダクション勤務を経て96年より装丁を専業とする。2018年より造本装幀コンクール審査員。


大路浩実

京都生まれ。1992年から書籍装幀の仕事をさせていただいています。その他の仕事はWEBサイトよりご覧ください。



シママスミ

装丁・本文レイアウト・メディカルイラストなど、幅広く手掛けています。


向後武男

1991年デザインハウス ビガーを主宰。一般社団法人 二科会デザイン部(会員)/千葉デザイン協会 会長


石間 淳

静岡県生まれ。成蹊大学卒。デザイン事務所勤務を経て、92年に独立、現在に至る。


四ッ谷憲二

石川県金沢市生まれ。日大芸術学部美術学科ビジュアルコミュニケーションデザイン専攻。広告分野で活躍。



白畠かおり

1970年東京生まれ。出版社勤務を経てフリーランス。装丁などのブックデザインを中心にお仕事しています。


こやまたかこ

東京都生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。スタジオCGSを経て、2017年よりフリー。


小口智也

長野県岡谷市生まれ。デザイン事務所に勤務後、2001年フリーランスに。2007年にオコデザイン事務所を設立。


奥谷 晶

1949年生。クリエイト・ユー設立。山と溪谷社の山岳図書、日本文教出版の中学社会教科書など手がける。



舛沢正子

1987年に独立。装丁や表紙、女性誌の巻頭デザインや美容冊子など。女性に関わる分野が得意です。


飛弾野由佳

東京都生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。スタジオCGSを経て、2017年よりフリー。


吉林 優

静岡県生まれ。玉川大学卒業。代理店、プロダクションを経てフリーへ。幅広くデザインに関わる仕事をします。


下野ツヨシ

装丁、書籍・雑誌・検定教科書・辞書・楽譜などの総合的なアートディレクション、音楽公演・CDなどのデザイン制作を得意としております。